Concept HOUSE日常こそが特別である暮らし

家は住まい手が編み上げるもの。
暮らしが凝縮されて、家族の日常がかたちになるもの。
必要なのは、ものや機能の価値と意味を考え、住まい手自らが編集者となること。
愛着を持って手を加えながら育てていくことで、
家は成熟したものに近づいていく。


 
PageTop