リビタのリノベーション済み戸建ては、シンプルで長持ちして豊かな可能性のあるハコをつくります。そして、住まい手が愛着をもってその建物を住み育てることによって、時代を経ても変わらない価値を持つ建物になるよう丁寧にリノベーションを施しています。

トップ > 販売物件 > 文京白山の家【販売終了】

2017.05.10

▼文京白山の家

文京白山の家【販売終了】 光の通り道を開いた3層構造の家

  

※おかげさまで、本物件の販売は終了しました。 

光の通り道を開いた3層構造の家

リノベーションだからこそ生まれた美しい空間。この戸建ては特にそう感じさせます。

光と、素材と、空間の広がり。それらが絶妙な計算のもと構築された、「文京白山の家」。 

 

あらわしにされた構造材の柱は、既存のものと新しいものが入りまじり、この家には確かに過去から続く時の流れがあったことを物語ります。

そこへ、硬質で無機的な素材を組み合わせる。 

大胆に大きく、対面に配置されたガラス窓。
空間が切り取られ、キューブに閉じ込められたような錯覚が起こります。

 

白の空間を引き締め、引き立てる、黒塗装された鉄で造作された階段。

鉄やガラスといった「変化しにくい、けれども普遍的」な素材が、生まれ変わり新たな時を刻み始めたこの家を支えていくかのような力強さを添えています。

 

三層構造の家。
トップに設けられた天窓から、地下空間まで 光を誘導する設計。

見上げる、見下ろす。 

柱や階段の間をくぐり、光と空気が上へ、下へと行き来する。

この明るく開放的な空間からは、もはや過去の姿は想像しがたいものとなっています。
課題を解決し、新たな価値を吹き込むリノベーションだからこそ生まれた空間。

◆この姿へ生まれ変わるまでのレポートをお届けしています。
白山PJレポート①~Before~
白山PJレポート②~設計~
白山PJレポート③~天窓~


Partner

設計・監理: 納谷建築設計事務所
1993年事務所設立。住宅を中心に数々の設計実績をもち、マンション・戸建てのリノベーションにいち早く取り組んできた建築家。HOWS Renovation「井の頭の家」「しらとり台の家」「渋谷区西原の家」の設計も担当。

▼Comment

白山の住宅 
家の真ん中に林を用意しました。

それは構造材である柱の林です。 

この住宅は半地下の玄関からアプローチして、林の中をトップライトからルーバー越しに降り注ぐ光に向かって登っていきます。途中のフロアにリビングやキッチンが広がり、さらに登っていくとギャラリーの様な個室に辿り着き、最終的には屋根裏に繋がります。それぞれ明確に部屋名は決まっていませんが、居場所があちこちにあり、階段の踊り場さえベンチになります。

古い柱と新しい柱、古い柱に補修を施した新しい木材。

ガラスで囲まれたこの柱の林は機能的には構造体であり間仕切りであり、また光井戸、動線として家の中心にありますが、もっと俯瞰的に見るとそれは都会の真ん中にある林なのです。
(納谷学+納谷新)

▼納谷建築設計事務所が手掛けた過去の事例はこちら
井の頭の家
しらとり台の家
渋谷区西原の家

 

Plan(土地:87.57㎡、建物:122.76㎡)

 

 

Location

 

◆都営三田線「白山」駅 徒歩4分 / 南北線「本駒込」駅 徒歩7分 

文京区白山。周辺には大学などの学術施設や寺社の多い文教エリアです。
駅前には商店が並び、生活にも便利な立地。

都心で戸建てに住まうということ。
職場への通勤時間も短く、都心各所の魅力的な街へもほど近い。少々贅沢なその選択肢のなかで、さらに、建物面積100㎡を超える住空間を求めることは、今は難しくなっています。古くなった戸建ては取り壊され、土地は売買時に細分化されがちで、そうした土地には狭小な戸建が新しく建てられていきます。

そうした流れの先に、本当に豊かな暮らしはあるのだろうか。
その疑問に対する私たちの考えは、リノベーションで建物の魅力を引き出し、付加価値を高め、この先の豊かな暮らしを提示できる建物へ生まれ変わらせること。そして適正な価格で流通させ、既存住宅の価値を上げていくことと考えています。

これからの住まいのありかたにふさわしい選択、資産性を高めるしくみ~

現行の建築基準法に適合した耐震性能
耐震診断・補強工事を実施。現行法に適合した性能を確保しています。 

■2020年から新築で義務化される予定の断熱性能
主要な開口部をペアガラスへ交換、外壁・屋根面等の断熱改修を実施。
その上で、EU各国では取得が義務化されている「家の燃費性能」を表示する証明書(エネルギーパス)を発行。

既存住宅売買かし保険へ加入
検査と保証がセットになった保険制度に加入、それによって既存住宅の住宅ローン控除の利用が可能です。(最大400万円・10年間 ※各種条件あり)

地盤調査実施済、保証付
地盤要因による修復工事に対する保証です。 (保証期間20年、保証金額2,000万円。)

第三者機関の建物検査を実施
優良な既存建物(ストック)を、第三者機関による検査を経て、修繕、再生しています。

住宅履歴情報の蓄積、長期修繕計画の策定
(社)リノベーション住宅推進協議会の基準にもとづき、検査・工事についての情報や長期修繕計画を住宅履歴として蓄積。

☞リビタのリノベーション指針はこちらでご紹介しております。

 

お問い合わせはこちら

株式会社リビタ  担当:桜庭
<TEL> 0800-300-1296(フリーコール) <MAIL> fs@rebita.co.jp
<営業時間> 10:00-19:00  <定休日> 火・水・祝

建築概要

販売名称 文京白山の家
所在地(住居表示) 東京都文京区白山1-37-21
交通 都営三田線『白山』駅徒歩4分、南北線『本駒込』駅徒歩7分
権利形態 土地:所有権、建物:所有権
構造 木・鉄筋コンクリート造、亜鉛メッキ鋼板葺
規模 地下1階付地上2階建
敷地面積 87.57㎡(登記簿)
私道負担面積 約0.1㎡
建物面積 122.76㎡(実測。1階:44.32㎡、2階:41.77㎡、地下1階:36.68㎡)※他、地下車庫部分あり
接道・道路幅員 南側私道(42条2項道路)幅員約3.4mに、約2.0m接道
主たる設備の概要 電気/東京電力、ガス/東京ガス、水道/東京都水道局
地目 宅地
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率・容積率 60%・300%
築年月 昭和61年7月(建築確認番号 第0975号)
取引態様 売主
リノベーション施工会社 (株)コムスタイル
リノベーション竣工 平成29年4月
売主 株式会社リビタ
広告主 株式会社リビタ
宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第84602
一級建築士事務所 東京都知事第51167
(社)東京都宅地建物取引業会会員
東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル11F
TEL 03-5468-9250
更新日 2017/5/23
次回更新予定日 ----/--/--
Photo 吉田 誠

関連リンク

PageTop