リビタのリノベーション済み戸建ては、シンプルで長持ちして豊かな可能性のあるハコをつくります。そして、住まい手が愛着をもってその建物を住み育てることによって、時代を経ても変わらない価値を持つ建物になるよう丁寧にリノベーションを施しています。

トップ > 販売物件 > 陽だまり階段の家【販売終了】

2017.02.01

▼日吉本町の家

▼リノベ済

陽だまり階段の家【販売終了】 日吉本町の家

※おかげさまで、本物件の販売は終了しました。 

Introduction

ReBITA membersの住みたい沿線で、常に上位にランクインする東急東横線エリアで戸建ての住まいが誕生します。 

敷地のお隣は、大きな桜の木がそびえる、大人も子供も嬉しい公園。
満開の桜・新緑・紅葉と四季の変化を楽しめます。

リビングから公園の大きな桜の木を眺める、吹き抜けごしの風景。

正直にお伝えすると、ここ日吉エリアは坂や階段の多い町です。だけれど、そのおかげで高台からのパノラマのような景色が広がり、空を近くに感じながら生活ができます。

公園から見る外観。

 

陽だまり階段の家

“一般的に住宅における階段は、上り下りが辛く面倒であるなど、ネガティブな要素となりがちです。ましてや、坂道や階段が非常に多い日吉本町において、また、敷地内にも外部アプローチ階段を有する当該敷地において、階段がネガティブな場のままでは、この場所に暮らす楽しさを享受することができません。そこで、階段をポジティブな場へと捉え直す発想の転換が、ここでの生活を豊かにすると考えました。”(設計:アラキ+ササキアーキテクツ 佐々木高之)

 

玄関を入ると視線の先に陽だまりの吹抜け階段が見えます。この階段は、公園側に迫り出した建物の特徴を活かして、明るく眺望も良い吹抜けを通る細身の階段としています。

階段の足元は、2段目をゆったり広げることで公園のベンチのようなまどろみの場となります。

1Fには、ワークスペースにしたり、習い事教室を開いたりできるような自由度の高い場を設けています。扉をつけて寝室とすることも可能です。

 

 

1Fのバスルーム及びデッキテラスを擁壁側に設けていますが、ここでは大きな窓が開放感を生みながら、高い擁壁がプライバシーを守ってくれます。

 

 

 

陽だまりの吹抜け階段を上がった2Fには、収納・TV台・トイレを含むコアを中心に、見晴らしの良いリビングスペース・バルコニーと一体的に利用できるダイニングスペース・吹抜けに面したキッチンを設けています。

 北側には将来個室を設けることもできます。

リビングルームには最も見通しが良い東側の景色を切り取る窓を設けた上で、パノラマ感も感じられるように、内壁の仕上げを窓高さで切り替えています。

 

Plan (土地  224.85㎡、建物  123.99㎡)

1F、2Fともに廊下がほとんどなく、家の中を使い尽くせる行き止まりのない回遊プランが特徴です。

 

◾地下ガレージ、ウッドデッキテラスあり
◾東側は日吉本町第二公園、 南側は生産緑地です。 

Map

 

◆東急東横線「日吉」駅より
「渋谷」駅へ18分(直通・通勤特急利用)
※混雑が嫌なときや、疲れた日は、各駅も渋谷まで26分、意外とおすすめです。
横浜まで12分(直通・通勤特急利用) 

◆横浜市営地下鉄グリーンライン
「日吉本町」駅から 徒歩13分、「高田」駅から徒歩13分 

◆東急東横線「日吉」駅より
東急バス(日21)乗車10分、バス停「南原」より徒歩5分(時刻表はこちら) もしくは
東急バス(日22)乗車9分、バス停「公団西口」より徒歩9分(時刻表はこちら

※場所がわかりづらいのでご注意ください。   Geogle mapは こちら

◆住民が街並みを守るための建築協定(藤和フレッシュタウン日吉建築協定)内

Partners

建物設計は、アラキ+ササキアーキテクツ(以下A+Sa)。
HOWS Renovationでは、たくさんの事例の設計を担当しています。

つつじヶ丘の家

世田谷野毛の家

 

Interview記事も公開中

Scene01  「必要最低限からはじめる暮らし」はこちら

 

これからの住まいにふさわしい選択を、資産性を高めるしくみ

■現行の建築基準法に適合した耐震性能
耐震補強工事を実施。現行法に適合した性能を確保しています。

■2020年から新築で義務化される予定の断熱性能
全開口部をペアガラスサッシへの交換、外壁・屋根面等の断熱改修を実施。その上で、EU各国では取得が義務化されている「家の燃費性能」を表示時する証明書(エネルギーパス)を発行。 

■既存住宅売買かし保険へ加入
検査と保証がセットになった保険制度に加入、それによって既存住宅の住宅ローン控除の利用が可能です。(最大400万円・10年間) 

■地盤調査実施済、保証付
地盤要因による修復工事に対する保証です。 (保証期間20年、保証金額2,000万円。) 

■「フラット35リノベ」 適合(予定)
技術基準を満たした性能向上リフォームが行われた物件を購入する場合に、フラット35の金利を引き下げる制度が平成28年10月から始まりました。引き下げ幅は【▲0.6%(当初10年・Aプラン適合予定)】です。詳しくはこちら 

■第三者機関の建物検査を実施(フルスケルトン検査)
優良な既存建物(ストック)を、第三者機関による検査を経て、修繕、再生しています。 

■住宅履歴情報の蓄積、長期修繕計画の策定
(社)リノベーション住宅推進協議会の基準にもとづき、検査・工事についての情報や長期修繕計画を住宅履歴として蓄積。 

 

リビタのリノベーション指針はこちらでご紹介しております。

 

TOPICS

HOWS DIY Lab.  feat. 西粟倉・森の学校, A+Sa (アラキ+ササキアーキテクツ) 

 

日吉本町の家では、工事中(2016年6月)に、スケルトン状態でイベントを開催しました。
当日の様子はこちら

 

お問い合わせ

株式会社リビタ  担当:水上・飯田
<TEL> 0800-300-1296(フリーコール) <MAIL> fs@rebita.co.jp
<営業時間> 10:00-19:00  <定休日> 火・水・祝

建築概要

販売名称 日吉本町の家
所在地(住居表示) 神奈川県横浜市港北区日吉本町6-57-5
交通 ・グリーンライン 「日吉本町」駅 徒歩12分
・東急東横線 「日吉」駅より東急バス(日21)乗車10分、バス停「南原」より徒歩5分
・東急東横線「日吉」駅より東急バス(日22)乗車9分、バス停「公団西口」より徒歩9分
権利形態 土地:所有権、建物:所有権
構造 木造スレート葺
規模 2階建
販売価格 ----
敷地面積 224.85㎡(公簿・実測)
私道負担面積 無し
建物面積 128.67㎡(1F:69.38㎡、2F:59.29㎡)(公簿)
接道・道路幅員 公道約9.6m(北東側幅員約6.5m)
主たる設備の概要 電気/東京電力、ガス/東京ガス、水道/横浜市水道局
地目 宅地
用途地域 第一種低層住居専用地域
建ぺい率・容積率 50%・100%
築年月 昭和63年2月
備考 建築協定区域内(藤和フレッシュタウン日吉建築協定)
取引態様 売主
リノベーション施工会社 二ツ木株式会社
リノベーション竣工 平成28年12月初旬予定
売主 株式会社リビタ
広告主 株式会社リビタ
宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第84602
一級建築士事務所 東京都知事第51167
(社)東京都宅地建物取引業会会員
東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル11F
TEL 03-5468-9250
撮影 古末拓也
インテリア 石井佳苗
備考 ・写真は一部工事中となり、階段等には手すりネットがつきます。
・上記建物面積の他、車庫あり(16.52㎡)
更新日 2017/2/6
次回更新予定日 --/--/--

関連リンク

PageTop