リビタのリノベーション済み戸建ては、シンプルで長持ちして豊かな可能性のあるハコをつくります。そして、住まい手が愛着をもってその建物を住み育てることによって、時代を経ても変わらない価値を持つ建物になるよう丁寧にリノベーションを施しています。

トップ > 販売物件 > 上用賀の家【販売終了】

2018.06.10

▼リノベ済

上用賀の家【販売終了】 内から広がる心地よい暮らし

※本物件はおかげさまで販売終了いたしました。

Introduction

角地に建つ白とグレーの外観が印象的な邸宅。
スキップフロアでつながっていくゆとりあるフロア構成と、階段を介して各フロアを光が行き来する明るさが魅力です。
建物の内側にあるインナーテラスやいくつかの中庭へ向かって窓が開いているため、高いプライバシー性を保ちつつも屋外の気持ち良さを感じられます。

今回のリノベーションでは既存建物を活かしながら視線や光の抜け方を調整し、心地よさをさらに引き出しています。
視線を気にせず、広い開口を存分に楽しめる心地よさのある一邸です。

立地は、砧公園と馬事公苑の中間に位置し、緑豊かな閑静な住宅街。
子供たちや動物にとって遊び場が近いのも一つの魅力かもしれません。

 

Access

<販売終了につき地図は非掲載としております>

用賀駅以外にもバス便が豊富であったり、首都高速 用賀ICにも近いため、車をお使いになる方にも便利な場所です。

◆砧公園 徒歩9分
砧公園は、元々はゴルフ場のあった場所に設置した公園で大きな芝生広場を持つ公園として知られています。ファミリーパークや、桜の名所、世田谷美術館、川が流れる公園など様々な顔を持つ都立公園です。子供たちや動物にとって遊び場が近いのは一つの魅力かもしれません。

◆東急田園都市線『用賀』駅徒歩17分
本物件から徒歩2分にバス停があり用賀駅へアクセスするほか、徒歩7分ほどの世田谷通り沿いからは渋谷方面へもバス便豊富です。

■Life Information
・用賀小学校 徒歩1分
・用賀中学校 徒歩6分
・砧公園 徒歩8分
・馬事公苑 徒歩11分
・サミット(スーパー) 徒歩10分
・オーケーストア(スーパー) 徒歩14分
・関東中央病院 徒歩4分

 

建物外観

 

Plan (土地:148.55㎡、建物面積:171.46㎡)

スキップフロアで繋がる、地下1階付き地上2階建て。
各所の大小様々な窓から光が入り、明るく開放感があります。

◆オーディオルーム、ライブラリーあり
◆シャッター付き車庫1台分を含む、最大3台駐車可能

Partner

設計パートナー: 8d一級建築士事務所
☞ URL: https://www.8d-arch.com/

comment
閑静な住宅地の角地にある築20年の注文住宅。既存建物は、曲面と丸窓を用いた外観や、スキップフロアの空間構成、装飾性の高い内部造作によって、立派さや豪邸感を醸し出す一方、バブル期あるいはポストモダンデザインを想像させ、現在においては少々敬遠されがちなアクの強さを纏っていました。

一方で、3つの中庭に面したリビングとダイニングキッチン、そして主寝室では、外からの視線を遮りつつ、中庭に対して窓を開け放って気持ちよく生活できることが容易に想像することが出来ました。
ところが、この内外の空間が一体となった気持ちよさが、スキップフロアの階段によって途切れてしまい、住宅全体の大きさに比べて内部の広がりが細切れとなり、物足りなさを感じてしまっている。
計画前の現地を訪れたとき、そんな印象を持ちました。

そこで私たちは、この建物の動線上の核であり、空間の広がりのネックになっていると思われる階段を主軸に、改修することとしました。

蹴込み板のない段板とささら桁だけの階段。
納まりもシンプルにして、技巧的なものではなく、自然で合理的な印象にしよう、装飾的・華美な印象を取り除いていこう。
そして、段板の間からの見通しを良くし、細切れ或いは散在していた気持ちの良い空間をつなぎ合わせて行こう。
そのように考えていきました。

物事には、「表層」と「深層」という整理の仕方で捉えると分かりやすくなることがあります。目の前に見えている表層と、じっくり観察していると感じ取れる深層。

この住宅には、例えば、ポストモダンデザインという表層の特徴と、スキップフロアと複数の中庭から想像できる深層の可能性がありました。
そして私たちが設計の中で目指したことは、ネックとしての表層だけを取り替えて、深層にあった魅力を顕在化させること、であったように思われるのです。

「出来る限り」既存建物の引き継いでいくべき良さを見いだして、それを「出来る限り」最小限の手数で、現在において最大限に価値あるものへと変換する。そういうことが、築年数が浅いからこそ、設計が求められています。

今、設計のプロセスを振り返り、築年数の浅い住宅の改修において、このような捉え方・視点がとても有効な手立てであったように思い、また、この気づきによる今後の展開に可能性を感じています。

 

Scene

Living Room 約12.2帖/天井が高く、帖数よりも広く感じます

Dining Room 約8.0帖/サービスバルコニーに隣接したダイニングルーム

Kitchen 約7.6帖/コの字型の大型キッチン

家の中心にある階段部。スリットからも光が通り、部屋から部屋へと光が繋がる。

家の内側へ向かう各所へ窓があり、様々な角度から光が入る。

中庭。将来はシンボルツリーとなるシマトネリコを植樹。

 

これからの住まいのあり方にふさわしい選択
~次世代へ住み継ぐべき社会的資産へ。資産性を高める仕組み~

「上用賀の家」はリビタが買い取った戸建てに第三者の検査を施し、建物の既存状態を見える化。利用できる箇所とリノベーションする箇所を見極めた上で改修を施した、リノベーション済み戸建てです。
既存建物調査を行った後には、建物の「ハコ」としての性能確保を目指す改修を施しています。
また、既存住宅かし保険への加入、アフターサービス保証、長期修繕計画の策定、住宅履歴情報の蓄積、リノベーション住宅推進協議会「R5」基準クリアなど、安心して中古戸建を購入いただけるサービスメニューを加えました。更には、隣地境界や塀の所有の確認などもリビタが行った上でお引渡しするため、中古戸建てを購入する際に感じる土地への不安や負担も軽減します。
普遍的な不動産価値と、安心・安全を担保する工事と仕組みによって、これから先も永く住み継ぐことができる資産性を備えた住まいです。

■第三者機関の建物検査を実施
優良な既存建物(ストック)を、第三者機関による検査を経て、修繕、再生しています。

■現行の耐震改修促進法に適合した耐震性能
構造安全性については、耐震診断を実施し、補強工事を実施。
耐震改修促進法に適合した性能を確保しています。

■地盤調査実施済、保証付
地盤要因による修復工事に対する保証です。(保証期間20年、保証金額2,000万円)

■住宅履歴情報の蓄積、長期修繕計画の策定
(社)リノベーション住宅推進協議会の基準に基づき、検査・工事についての情報や長期修繕計画を住宅履歴として蓄積しています。

■既存住宅売買かし保険へ加入
検査と保証がセットになった保険制度に加入、それによって既存住宅の住宅ローン控除の利用が可能です。(最大400万円・10年間 ※各種条件あり)

 

お問い合わせ先

株式会社リビタ 担当:桜庭
<TEL> 0800-300-1296(フリーコール)
<MAIL> fs@rebita.co.jp
<営業時間> 10:00-19:00
<定休日> 火・水・祝 

建築概要

物件名称 上用賀の家
所在地(住居表示) 東京都世田谷区上用賀6丁目
交通 東急田園都市線『用賀』駅徒歩17分
権利形態 土地:所有権、建物:所有権
構造・工法・規模 木・鉄筋コンクリート造アルミニューム板葺・地下1階付地上2階建
販売価格(税込) 1億3,480万円
敷地面積 148.55㎡(登記簿)
建物面積 171.46㎡(1F:66.16㎡、2F:72.84㎡、地下1F:32.46㎡)※備考参照
私道負担面積
接道・道路幅員 北側幅員約4.11-4.13mの公道に約7.32m、また東側幅員約6.06mの公道に約15.95m接道
主たる設備の概要 電気/東京電力、ガス/東京ガス、水道/東京都水道局
地目 宅地
用途地域 第一種低層住居専用地域
建ぺい率・容積率 50%・100%
建築年月 平成11年3月新築
リノベーション工事会社 株式会社大丸建設
リノベーション工事竣工 平成30年5月
現況 成約済み
引渡し --
備考 ・登記上は地下1階地上2階建となりますが、一部3層となっている部分があり、建築基準法上は、地下1階地上3階建てとなります。
・建物面積にガレージ部分(約18平米)を含んでいます。
・建物面積が登記と現況に若干の差異があるため、引渡しまでに建物変更登記を行う予定です。上記記載面積は現登記面積であり、約0.5㎡増える予定です。
取引態様 売主
売主・広告主 株式会社リビタ
宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第84602
一級建築士事務所 東京都知事第51167
(社)東京都宅地建物取引業会会員
東京都目黒区三田一丁目12番23号
TEL 03-5656-0080
更新日 2018/7/2
次回更新予定日 ----/--/--
PageTop