リビタのリノベーション済み戸建ては、シンプルで長持ちして豊かな可能性のあるハコをつくります。そして、住まい手が愛着をもってその建物を住み育てることによって、時代を経ても変わらない価値を持つ建物になるよう丁寧にリノベーションを施しています。

トップ > 販売物件 > 武蔵小金井の家【販売終了】

2016.12.12

▼武蔵小金井の家

▼リノベ済

武蔵小金井の家【販売終了】 武蔵小金井の家

 ※おかげさまで、本物件の販売は終了しました。

Introduction

窓から見えるのは、野川の流れ・大きな空・虫捕り網と虫籠を抱えた親子の姿。窓から聞こえるのは、川沿いの並木の揺れる音・小学校のチャイムと子供達の声。 まるで小さな頃に訪れた夏休みの原風景のような、もしくは旅先で出会った日本の原風景のような、そんなおだやかでゆっくりとした時間が流れる場所に佇む住まいです。

2Fから野川方面への眺め

 

建具で部屋の仕切り方が変化する住まい

武蔵小金井の家は、119㎡の延床面積や建物間口の広さなど、そのゆとりを生かして暮らしながら間取りを変えていくことができます。柱と梁で構成されるおおらかな空間を ”建具” で仕切るその方法は、古くから日本で継承される木造建物ならではの特性を生かした方法。新しいけれどどこか懐かしい住まいです。

自転車置き場を備えた大きな土間と、南の庭に面した広縁に囲まれたROOM1

 

建具で仕切ることで個室をつくるなど、間取りを自由に変えていける住まい。自分で取り外して別の場所に入れたり、住みながら増やしていくことも可能です。

 

“仕切り方を考える上で、日本の木造軸組の寸法体系(モジュール)を活かそうと考えました。木造軸組工法は、1間(=1820mm程)を基本単位としてつくられています。柱や梁の間隔、屋根組みの構成など、全てこの寸法が基準になっています。このモジュールに従うと、柱間に入れる建具も自ずと同じ幅で統一できることになり、建具を他の場所に入れ替えることができることになります。”
(建物デザイン:Camp Design 藤田雄介氏)

 

 

 

 

Plan(土地 140.18㎡、建物 119.24㎡)

◆駐車場は現状1台分ですが、2台駐車も対応可(要整地工事等)

 

Access(中央線「武蔵小金井」駅徒歩15分)

◆中央線「武蔵小金井」駅より
・「吉祥寺」駅へ10分(快速利用・直通)
・「新宿」駅へ22分(快速利用・直通)
「渋谷」駅へ33分(快速利用・「新宿」駅でJR山手線に乗換え)

◆バス停まで徒歩4分、豊富なバス便も利用可
「武蔵小金井南口」駅から、京王バス[武71/73・府中駅行][武66・府中営業所行]乗車3分
最寄バス停「前原町」下車 本地まで徒歩4分
※平日7時台 14本運転(平成28年10月現在。)時刻表はこちら

◆学区
・小金井市立前原小学校 徒歩3分
・小金井市立南中学校 徒歩5分

 

Partners

建物デザイン監修:Camp Design inc. 藤田雄介、荒巻菜生子

藤田雄介

 

「花畑団地27号棟プロジェクト」 ©Kentahasegawa

 

「芦花公園の住宅」 ©Kentahasegawa

注目の若手建築家として、雑誌などでも多数紹介されるCamp Design 藤田雄介氏。10月21日からは、南青山のプリズミックギャラリーで展覧会も開催されます。詳しくはこちら

 

これからの住まいにふさわしい選択、資産性を高めるしくみ

■現行の建築基準法に適合した耐震性能
耐震診断・補強工事を実施。現行法に適合した性能を確保しています。

■2020年から新築で義務化される予定の断熱性能
全開口部をペアガラスサッシへの交換、外壁・屋根面等の断熱改修を実施。その上で、EU各国では取得が義務化されている「家の燃費性能」を表示時する証明書(エネルギーパス)を発行。

■既存住宅売買かし保険へ加入
検査と保証がセットになった保険制度に加入、それによって既存住宅の住宅ローン控除の利用が可能です。(最大400万円・10年間)

■地盤調査実施済、保証付
地盤要因による修復工事に対する保証です。 (保証期間20年、保証金額2,000万円。)

■「フラット35リノベ」 適合
技術基準を満たした性能向上リフォームが行われた物件を購入する場合に、フラット35の金利を引き下げる制度が平成28年10月から始まりました。引き下げ幅は【▲0.6%(当初10年・Aプラン適合予定)】です。詳しくはこちら

■第三者機関の建物検査を実施(フルスケルトン検査)
優良な既存建物(ストック)を、第三者機関による検査を経て、修繕、再生しています。

■住宅履歴情報の蓄積、長期修繕計画の策定
(社)リノベーション住宅推進協議会の基準にもとづき、検査・工事についての情報や長期修繕計画を住宅履歴として蓄積。

※リビタのリノベーション指針はこちらでご紹介しております。

 

お問合せ

株式会社リビタ  担当:水上(みずかみ)・桜庭(さくらば)
<TEL> 0800-300-1296(フリーコール) <MAIL> fs@rebita.co.jp
<営業時間> 10:00-19:00  <定休日> 火・水・祝

建築概要

物件名称 武蔵小金井の家
所在地(住居表示) 東京都小金井市前原町
販売価格 ----
交通 中央線『武蔵小金井』駅徒歩15分
権利形態 土地:所有権、建物:所有権
構造 木造
規模 2階建
敷地面積 140.18㎡(実測)
私道負担面積
建物面積 119.24㎡(自転車置き場9.94㎡含む)
接道・道路幅員 東側幅員4.5m道路に約2.7m接道
主たる設備の概要 電気/東京電力、ガス/東京ガス、水道/東京都水道局
地目 宅地
用途地域 第一種低層住居専用地域
建ぺい率・容積率 50%・80%
建築年月 昭和54年7月(建築確認番号 27多建建二証第 0087号)
取引態様 売主
リノベーション施工会社 株式会社英建設
リノベーション工事竣工 平成28年10月
売主 株式会社リビタ
広告主 株式会社リビタ
宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第84602
一級建築士事務所 東京都知事第51167
(社)東京都宅地建物取引業会会員
東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル11F
TEL 03-5468-9250
更新日 2017/1/18
次回更新予定日 ----/--/--
写真 Kentahasegawa  (2016/10/15撮影)

関連リンク

PageTop