ひと手間工夫して機能を高める作業、愛着をもってメンテナンスして長持ちさせる所作、そのひとつひとつが暮らしの一部。
プロジェクトを通して実現した、暮らしを豊かにするちょっとした工夫をご紹介します。

トップ > Idea > 暮らしの道具をつくる_vol.4『DIYアイディア ファブリック集』…

2015.08.30

暮らしの道具をつくる_vol.4『DIYアイディア ファブリック集』

こんにちは。HOWSのDIY担当の本圖(もとず)です。

青葉台の家・みたけ台の家では社員自らが暮らしの道具をつくっています。 私たち自身が「自ら丁寧に手を入れる暮らし」について体感し発信するためにDIYに挑戦。 暮らしの道具をつくる\リビタ社員DIY挑戦編/はvol.1~vol.4まで皆さんにお届けいたします。

 大変お待たせしました!DIY特集最終集。
第四弾の‘‘DIYアイディア’’ ラストは『ファブリック』集。
日常ではあまり耳にする機会が少ないですが魅力たっぷり。

 ファブリックとは生地や織物のことで、布を使ったものを全般に指します。
生活の中でカーテンやラグクッションなど重要なアイテム。麻や絹、綿など物自体の種類も豊富。織り方一つで表情に変化があり、暮らしの道具のひとつです。

 戸建てリノベの成功ポイントの一つである空間に「ゆとり」をつくること。
その中の具体的な例として「収納」があります。あればあるだけものをつめこんでしまう、扉が付いた収納。
HOWS Renovationではものの量に合わせて、収納の量・しまい方が編集できるように、あえてオープンな収納を提案しています。収納にただ硬い扉をつけるのではなく、布で淡く仕切ること、棚で空間を楽しむことなど楽しみ方はたくさんあります。

その楽しみ方のひとつをご紹介します。

「カーテンワイヤー×ファブリック」
好きなところにビスでカーテンワイヤーを壁付け。構造用合板だからこその特権。カーテンワイヤー、クリップはIKEAにて購入。ファブリックはクリップで止めてかけるのみ。

              

取り付け後。光を通す素材のため圧迫感もなく、柔らかな空間に。模様替えのように気分によってファブリックを変えるのも楽しみのひとつかもしれません。

裾の長さが少し違うだけで印象も変わります。

そして今回使ったアイテムはコレ!

 

□DIGNITET カーテンワイヤー 
SHOP - IKEA
営業時間 ‐月 ~ 金:10:00~21:00(レストラン 9:30~)
土日祝日:9:00~21:00(レストラン 8:30~)
定休日 ‐年中無休(1月1日をのぞく)

ファブリックのひとつの特徴である、「光を通す」ということ。
完全に遮ることのない、心地よいあたたかな光に変えてくれます。その点を活かしたアイテムをひとつご紹介します。

「ウッドデッキ×ファブリック」
ウッドデッキでコーヒーと共に本を読むといった少し贅沢な時間が自分の住まいでできたら素敵ですよね。少し日影をつくるだけで心地よさもぐっと変わります。
そのためのアイテム、タープをDIYしました。

今回はネットにてファブリックを購入しました。オーダーでの注文ができるのとてもオススメです。家具なども取り扱っているのでぜひご覧ください。

SHOP - THE PENNY WISE
営業時間 ‐月 ~ 金:10:00~21:00(レストラン 9:30~)
土日祝日:9:00~21:00(レストラン 8:30~)
定休日 ‐年中無休(1月1日をのぞく)

 まず四辺の切りっ放し部分を三つ折りし、縫わずに強力両面テープで止めました。四つ角にロープを通すためのハトメをつけます。
ハトメは東急ハンズにて購入。

  

SHOP – 東急ハンズ 渋谷店
営業時間 ‐ 10:00~20:30 ※日時により変更がありますのでHPをご覧ください。
定休日 ‐ 6、7月は定休日なし
住所 ‐ 東京都渋谷区宇田川12-18
TEL ‐ 03-5489-5111

そして柱の制作です。

ウッドデッキとツーバイフォー材を取り付ける為のアイテム、「TABLE LEG HOLER」

 

SHOP –PFS PARTS CENTER
営業時間 ‐ 11:00~20:00 
定休日 ‐ 火曜日
住所 ‐ 東京都渋谷区恵比寿南1-17-5
TEL ‐ 03-3719-8935

因みに元々の取り付け例はこちら。使い方は様々ですが、天板とツーバイフォー材をビス止め、固定するためのパーツです。今回は柱を支えるためのパーツにチェンジしました。

 設置後。パーツとツーバイフォー、パーツとウッドデッキそれぞれビス止めしました。ここでのポイントはビス止めする際に根太まで打ち込むこと。
根太とは床材を貼るための下地材のことです。

 

ここでしっかり根太に打ち込むことで強度を高め、揺れを軽減できます。

 

外壁には以前ご紹介したパーツを取り付けます。
しくはこちら→vol.3

そして事前にツーバイフォー材にロープを止めるための穴を開けておきます。結び方はこんな感じです。

 

  設営時。脚立にのぼって 二人がかりで取り付けています。

そしてファブリックの四つ角に付けたハトメにそれぞれロープを通して外壁、柱に結び付けたら完成。

設営終了後。天気も快晴でなかなかいい具合に。
たまにはテラスでの読書もいいかもしれません。テラスを贅沢に、自分だけの空間にしてみてはいかかでしょうか。

 

暮らしの道具をつくる\リビタ社員DIY挑戦編/
第四弾まで完結。

ただ何かをつくるのではなく、永く使うからこだわりを持つこと。
自身の暮らしを考えてときめきを持つようなそんな想いが愛着に変わり、住まいの価値を高めることにつながるのだと実感しました。暮らしマルチになるべく、これからも日々暮らしに纏わることを発信していきたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

vol.1→http://hows-renovation.com/idea/idea05/

vol.2→http://hows-renovation.com/idea/idea06/

vol.3.→http://hows-renovation.com/idea/idea07/

戸建てリノベで考える、自ら丁寧に手を入れる暮らし
HOWS Renovation Lab.

PageTop