HOWS Renovation Lab.はリビタが手掛ける一戸建てリノベーションの実践を通じて中古一戸建てをリノベーションするのに必要な基礎知識や、プロジェクトから生まれた住まいづくりへのアイデアを紹介するサイトです。

トップ > Introduction > 戸建てリノベーションの可能性

戸建てリノベーションの可能性

住宅の建て方別ストック構成比(東京都)

なぜ、こんなにも中古戸建ての売買流通は少ない?

東京に限らずこれまで日本では、戸建ての建物価値は20年でゼロになると言われ、平均27年で壊されてきました。そのため、建物付きの中古戸建ての取引がされず、多くは建物を壊した上で更地の土地として売買されたり、建物が残っていてもその価値を評価せず解体を前提とした「古家付き土地」として売買されているのが現状です。

戸建て住宅の中には永く大切に住み継がれている建物もあります。

例えば京都の町屋など、100年以上もその価値を損なうことなく、きちんと手を入れながら受け継がれている建物が、日本にも数多く存在しています。
なぜ「一般の戸建て」は、永く住み継がれることがされないのでしょうか?

エンドユーザー、事業者、行政それぞれが抱える課題

課題を克服して、思い描く理想の住まいをもっと身近に!

PageTop