戸建てリノベーションに欠かせない基本的な知識を解説。
構造の種類やその特徴から、永く安心して住み続けるために利用したい制度など、戸建てリノベーションをはじめる前に知っておきたい情報です。

トップ > Knowledge > 一戸建てを支える部材たち_その3

2012.12.05

一戸建てを支える部材たち_その3

筋交い

壁に斜めに入れる水平力に抵抗するための部材のこと。耐力壁とするための大切な構造材。上下を柱、梁と緊結することが必要。

羽子板ボルト

木造の仕口が外力を受けたときに抜けないように、木材を連結する羽子板の形をしたボルトのこと。

通し柱

木造軸組工法で、1階から2階まで若しくは2階から3階までの1本で通した柱のこと。

管柱

木造軸組工法で、各階ごとに設けられた柱のこと。

間柱

木造軸組工法で、柱と柱の間に入れる壁を構成するための垂直材のこと。

PageTop