専属コンサルタントが中古物件探しからリノベーション設計、工事、お引渡しまでをワンストップでサポートする、リビタの「戸建てリノサポ」をご紹介。
「もっと詳しく知りたい!」方は、お気軽に相談会や見学会へお越しください。

トップ > 中古戸建てを買ってリノベしたい > コンサルティングサービスの概要

戸建てリノサポの4つのポイント

自ら中古戸建てを買ってリノベーションするときに大きな障壁となるのは、物件選びの難しさと、安心・安全面における不安の解消です。誰もが抱く不安を解消することはもちろん、思い描く理想の暮らしを実現させるため、お客様との綿密なコミュニケーションを通じて、担当コンサルタントが最善のプランをご提案します。

01.matching/希望条件と売出物件をマッチング

中古戸建てを買ってリノベーションしたいと考えている方に、最初に大きく立ちはだかるのが「物件選び」についてです。予算から、希望する建物の広さやイメージはもちろん、土地の広さや形、道路付け、さらにはエリアや周辺環境など。マンションでも迷ってしまう部分が、戸建ての場合は更に多くなります。
実は戸建てには、そのエリアごとに建っている物件の特徴が大きく分かれます。場合によっては、イメージしている環境と土地、建物の条件がマッチする物件を見つけるためには、希望エリアから見直す必要がある場合も。リビタでは行政区のエリアごとに、多くの売出中の物件情報をストック。それぞれの方の希望を丁寧にヒアリングのうえ、おすすめ物件をご紹介します。

02.Partners/関係者をまとめてチームでサポート

物件探しから、物件購入、設計・工事の手配、工事費も含めた住宅ローンの借入など、いざ進めてみようとすると、なかなかハードルの高いリノベーション。お客様が安心して取り組める決め手になるのは、窓口が一本化されたリビタならではの「リノベーションフルサポートサービス」です。連携のない多くの関係者をリノベーションの専門知識をもった専属のコンサルタントがお客様の立場で調整・運営していきます。永く安心して暮らせるよう、安全性の確保が重要なポイントとなります。

03.inspection&planing/事前インスペクション

「既存住宅かし保険」への加入を前提に、事前インスペクションを実施します。これにより、永く安心して住み続けるための基本性能のベースづくりに加え、万が一の場合には保険が利用できるようになります。また、かし保険に加入することで、築20年を超えた物件でも住宅ローン控除の利用、不動産取得税の軽減等のメリットを受けることが可能です。

木造在来工法の一戸建ての良いところは、手を入れやすく耐震補強の実施も比較的容易なことです。
プランの設計を始める前に、まずは耐震計画の立案を行って、暮らしを支えるハコとしての基本的な性能確保を図ります。更には、耐震改修コストを早期に見積もることで、トータル予算の見込みを前もってご提案します。

耐震計画とコスト算出

04.specification/合理的なコストで希望を叶えるリビタ仕様

リビタでは、戸建てリノベーションの成功の秘訣は、空間に「ゆとり」をつくること、手を加えやすい「もの」選びをすること、安全・環境性能をもった「はこ」をつくること、が大きなポイントであると考えています。この3つのポイントをベースに、リビタのリノベーション済み戸建てで採用している仕様を使うことで、コスト的にも合理的な住まいづくりが可能となります。

PageTop