これからはじまるプロジェクトの情報、リノベーションのプロセス、各種イベントの様子などを、担当者がリアルタイムでご紹介。
企画の裏側など、ここでしか見れない情報も満載です。

トップ > Report > 石神井物件の周辺環境

2012.07.18

▼石神井台の家

石神井物件の周辺環境

こんにちは。リビタの西川です。

先日、石神井物件の周辺環境の調査にいってきました。
リビタでは新規プロジェクトの起案の際に、購入金額やプロジェクトの方針を決めるための会議をしています。
今回の石神井の物件も新規プロジェクトとして起案をするために、着々と準備を進めています。

事前調査も起案準備の一環です。
今回は物件の周辺環境についてご紹介します。
石神井といえば大きな池のある「石神井公園」が有名ですが、
物件は公園の南西側1キロくらいのところにあります。

最寄り駅は西武新宿線の急行停車駅「上石神井駅」。
駅からは徒歩で17分、バスを使えば玄関から駅のホームまで10分くらいで到着します。
マンションと比べると決して駅近とは言えない距離ですが、
駅前の商業地域から少し離れた閑静な環境が戸建の魅力のひとつでもあります。

【公園写真】
まずは駅の北側でレンタサイクルを借りてお散歩気分で調査開始です!
駅前にはスーパーや銀行があり、大きなショッピングセンターなどはないものの、
駅前の商店街もにぎやかで東京のベッドタウンと行った雰囲気です。

近くにはスーパーライフがありました。帰り道のお買い物は駅前の西友かこちらが便利そうです。
物件の周辺を歩いてみると、マンションもありますが、
この物件と同じくらいの面積のゆとりのある戸建が多い町です。
近くには生産緑地もあって緑豊かな地域です。

さて、物件のご近所はこんな感じです。

この物件の前面道路は行き止まりの袋小路の形状になっています。
この道路は位置指定道路という建築基準法上の私道になっていて、
道路の周辺のお宅同士で所有しているようです。
袋小路なので、この道路に接している特定のお宅の人しか使用しないプライベートな道路ですね。

ご近所さんはお庭が丁寧に手入れされた立派なお宅です。

きっとこの物件に住んでいた社員のご一家も、お子さんが隣りの小学校に通っていて、
庭で朝顔やひまわりを育てたり、ビニールプールで遊んだり、
石神井公園にお散歩に行ったり、、、
そんな生活をしていたのかななんて想像してしまいます。

これまでリビタの物件をご購入されるお客様より、
「ご近所の方はどんな方なの?」「周辺の環境はどんな雰囲気?」と聞かれることがよくあります。
新居に移り住む時、建物だけでなく、
その地域のコミュニティや環境も生活をする上での大切な要素の一つです。

こうしてプロジェクトの起案前には、
建物調査はもちろんのこと、住まう方のライフスタイルを想定しながら、
物件の周辺環境についても調査をしながら商品企画を進めていきます。

かくして半ば妄想も交えながら、
商品企画の概要を組み立てつつ、入札に向けて準備を進めていきます。

PageTop