これからはじまるプロジェクトの情報、リノベーションのプロセス、各種イベントの様子などを、担当者がリアルタイムでご紹介。
企画の裏側など、ここでしか見れない情報も満載です。

トップ > Report > HOWS二号物件、無事契約!

2012.09.05

▼野毛の家

HOWS二号物件、無事契約!

こんにちは。リビタの西川です。

先日内覧をしてきた世田谷の物件。 
リビタの一戸建てプロジェクトとしてはまだ2件目ですが、底知れぬ魅力を秘めた物件。

前回、現況と新築時の図面が一致しないという構造の問題はありましたが、そもそも中古の戸建は検査済証がない物件も多く、新築時の図面が残存しているだけでも珍しいことなのだそうです。

そんな課題をたくさん抱えた状況でもありますが、企画会議の結果、
是非新規物件として取り組もうということになりました。

さっそく仲介さんにお取りまとめいただき、引渡し前に遵法性検査をするという条件付きで
無事に契約となりました。 
石神井の物件と同様に土地の隣地との境界が確定されていませんでしたが、
今回は売主側で引渡しまでに実施してくださるということで一安心です。

売主様はとっても素敵なファミリーでした。 
新築時よりこれまでメンテナンスされながら大切にお住まいでいらっしゃったようで、お話の中から建物へのあたたかい想いが感じられます。 
特にご子息にとっては、小さな頃から一緒に成長してきた形跡が建物の隅々に残る「ふるさと」のような存在なんだなぁと思うと、その気持ちを受け継いで、大切に住み繋いでいける家にしたいなという想いになります。

戸建のリノベーションは、そんな住み手の想いや、近隣の方の想いも担って、町や生活に関わっていくことができます。 
近隣へ影響という点ひとつをとっても、取り壊して建て替えないということは大きな環境配慮であり、土地の境界確定ができる良い機会なのです。

まだまだ始まったばかりの世田谷プロジェクト。
ご期待ください!

PageTop