これからはじまるプロジェクトの情報、リノベーションのプロセス、各種イベントの様子などを、担当者がリアルタイムでご紹介。
企画の裏側など、ここでしか見れない情報も満載です。

トップ > Report > 白山PJレポート③~天窓~

2017.04.17

▼文京白山の家

▼new

白山PJレポート③~天窓~

◎前回のレポートはこちら
☞ 白山PJレポート①~Before~
☞ 白山PJレポート②~設計~

 

なんと。
暗く、さみしかったこの家に救世主が…! 

前回お届けしたレポートで、各種是正や耐震性確保に予想以上の費用が掛かってしまったことをお伝えしましたが、そのためもともとあった「天窓」の新規交換はあきらめかけていました。

劣化すれば雨漏りの原因にもなるところ。撤去して塞いでしまう方向で検討もしました。

できるだけ光を多く取り入れたい、その想いを断ち切れずにいたところ…
なんと、天窓(トップライト)専門メーカーのVELUXさんのご提案で、実現できることになりました。

 http://www.velux.co.jp/

 

まずは既存のものを取り外し。

  

VELUXさんの天窓は、昔(この物件の新築当時30年前)から、規格サイズと取り付け方法が変わっていないので、比較的簡単に交換できます。

 

交換完了です!

 

しかも、もともと手動だった天窓を電動に交換することができました!
オートセンサーもついていて、雨が降ると自動的に窓が閉まるそうです。(素晴らしい…!)

屋根についた天窓は劣化で雨漏りの原因となることが多いので、リノベーションの際には交換がおすすめです。

また、天窓がついていると、光をとりこむだけでなく、換気の面でも効果的。
壁面の窓だけの場合と比べると、天窓を設けた場合の換気量は4倍になるとも言われているそうです。

  

ほかにも天窓があることで様々な効果が。VELUXさんのホームページをぜひご覧ください。
http://www.velux.co.jp/help-and-advice/why-skylight

 

光と風の通り道も確保し、きっと明るく気持ちの良い空間になることと期待大です。

 

さて、天窓を交換した後、工事は着々とスムーズに進行。
内装もここまで仕上がってきました!

 

白い空間が見えてきました。竣工も間もなくです。

みなさまお楽しみに!

 

 

PageTop