これからはじまるプロジェクトの情報、リノベーションのプロセス、各種イベントの様子などを、担当者がリアルタイムでご紹介。
企画の裏側など、ここでしか見れない情報も満載です。

トップ > Report > 住まい手訪問!「国分寺の家」~大きなルーフバルコニーとゆとり…

2017.02.21

▼住まい手訪問

住まい手訪問!「国分寺の家」~大きなルーフバルコニーとゆとりの暮らし~

入居開始後約半年が経った「国分寺の家」へ、お邪魔してきました。 

住まい手は、4人家族のYさんご家族と、猫ちゃん1匹。
実はYさんご夫妻、以前は世田谷区のマンションをリビタのリノサポでリノベーションしてお住まいでした。約2年半、その住まいで暮らしたのち、こちらへお買い換え。それは「たまたま」のきっかけからだったと言います。

【Q】この物件を購入しようと思ったきっかけはなんでしたか?
近くで内覧会をしていたリビタの物件を見に行ったときに、戸建てのリノベ物件もいいなと思いました。
同時に売り出し中だったこちらの外観だけ見ようと思い通りかかったら、たまたま担当の方がいて内覧。住宅のある環境、内装含めて、ほぼ一目ぼれでした。

竣工当時の外観

 

【Q】物件選び・街選びでは何を重視しましたか?
・住環境(買い物、子供の遊び、治安など行政データ)
・社会インフラ(駅までの距離とバスの本数など)
色々考えて、すべてのバランスがちょうどいい所を選んでいます。

【Q】よく読む雑誌やWEBサイトなどはありますか?
リノベ関係のサイトは全般的に。不動産が大好きなのでSUUMO、Home’sとかも。
雑誌は書店、コンビニで目に付いたものを。

国分寺の家の特徴の一つ、玄関から広がる土間。スポーツバイクやグリーンなども置かれた素敵な空間になっていました。

 

【Q】どんなインテリアがお好きですか?
特にコレというのはありませんが、だいたい家具は主人(夫)が選び、それ以外のインテリアを私(妻)が選んでいます。

 

※素材感のあるアジアンテイストの家具に、アンティーク調の小物やグリーンを組み合わせています。

【Q】ご趣味、または休日のお気に入りの過ごし方を教えて下さい。
リビングからテラスへと解放感があるので、家で過ごすことが増え、夏はプールしながらのBBQが多かったですね。
あとは近くに公園もあるので家族でお花見したり、遊んだりしています。

アウトドア家具を設置して、食事をしたりのんびりしたり。

 

広いバルコニーがもうひとつのリビングに。設置型のピザ釜も!

 

【Q】「住宅」「家」はどのようなものですか?
ホッとする場所

2人のお子さんからご夫妻への結婚記念日のお祝いがさりげなく飾られたキッチン

 

【Q】これから長く住み続けていくうえで、手を入れていきたいポイントはありますか?
家の中や庭に、もう少し緑を増やしたいです。

マクラメハンギングやエアプランツなど、梁を使ってグリーンが飾られています。

 

【Q】「住む」「働く」「学ぶ」「旅する」、最近はどんなことに興味がありますか?
旅ですね。みんな海が好きです。来年も沖縄とか行きたいです。

以前の旅行の思い出の品が飾られた窓辺

 

【Q】将来はどんな暮らしがしたいですか?
友達をよんでワイワイしたり、家族でのんびり過ごしたいです。

モデルとして名演技が光った猫のカイくん。

 

室内には2人の娘さんが描いた絵がたくさん飾られ、旅行の思い出の品なども。ここで暮らすYさんご家族がどんな家族時間をすごしているかが垣間見えるようでした。

一つ一つの家具やインテリア小物やグリーンはもちろん素敵。そこへ、あたたかみの感じられるものが加わっていくことで、その家族ならではの空間が作られていきます。

ふたりの娘さんたちも猫ちゃんものびのびと動き回れるゆとりの空間に、空が広がる広いバルコニー。その空間を贅沢に使いこなし、楽しむ暮らしを送られているYさんご家族。とてもあたたかい気持ちになりました。

 

HOWS Renovation第3号物件、「国分寺の家」、訪問レビューでした。

 

「国分寺の家」PhotoArchive(After)はこちら

PageTop