これからはじまるプロジェクトの情報、リノベーションのプロセス、各種イベントの様子などを、担当者がリアルタイムでご紹介。
企画の裏側など、ここでしか見れない情報も満載です。

トップ > Report > セミナーレポ_中古戸建てを買ってリノベーションセミナー…

2015.04.28

▼国分寺の家

セミナーレポ_中古戸建てを買ってリノベーションセミナー

HOWS Renovation Lab.をご覧のみなさん、こんにちは。
4月から新入社員としてReBITAに入り、戸建て担当になりました本圖(もとず)です。


■広々としたルーフバルコニーと蒼空が最高です@国分寺の家 

 先日の「中古戸建てを買ってリノベーションセミナー」。
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

今回会場となった国分寺の家は築30年の木造2階建てをリノベーションした住まいです。
実は現地に行ったのは私も今回が初めてでした。

2階のバルコニーから室内にやわらかく光が差し込み、心地良さにうたた寝してしまいそうです。
休日は友人を招いてバルコニーでランチパーティーなんてひらきたいな、なんて想像を膨らませています。

それでは、セミナー内容について紹介します。

 4月12日、日曜日。天気も良好でした。

今回のポイントは
「中古を買ってリノベーション成功のための10のポイント」
「リノベーションで生まれ変わった築30年の一戸建て木造建築を体感」
この2つです!

そして目玉はやはり、リビタが買い取りリノベーションした物件を直に見られるということ。
 
■戸建てリノベならではの露出した排水管や梁

実際に住まいを見ながらセミナーを行いました。
 ご覧になったお客さまの声は

「このスペースってどう使うの?」
「費用は?」
「どこまでが既存?」
「耐震って大丈夫?」

などと数えきれないくらいの疑問でした。
他にも

「ここに棚をつくりたい。」
「コンサートができるかも。」
「カフェみたい。」
「想像するだけでたのしいですね。」

といったわくわくするような声も集まりました。
こんなライトなお話からコアな部分までどんな疑問でもリビタメンバーが直接お答えいたします。
 
■セミナーの様子

また、「リノベーションとは。」というところから
このような様々な中古物件に対する不安や疑問に10のポイントを通してお答えしました。

 その中で私が最も印象に残ったパートを紹介したいと思います。

 「本当に築30年の木造住宅って安全なの?」

一般的に「木造中古戸建て=弱い」というイメージがありました。
木造の建物価値は20年でゼロになるといわれていますが、木は伐採後、ゆるやかに強度を増すといわれています。
実際にお寺や神社、京都の町屋など、メンテナンスを繰り返しながら何百年も経っている建築物もあります。
木は、メンテナンスをしっかりと行えば寿命をはるかに伸ばしてあげることができるのです。

 はじめて耳にすることばかりで驚きます。

 
■セミナーの様子

このようなイベントを通じて戸建て暮らしの夢が広がったら嬉しいです。

 因みに
TBSテレビ ジョブチューン
5月2日 土曜 7時~》 家にまつわるプロフェッショナルが大集合!『家』3時間SP!
に今回のセミナープレゼンテーターである大嶋亮が出演します!
 
■セミナーの様子

是非チェックしてみてください。

 
■ルーフバルコニーにダイニングテーブルもいい感じです。

 

戸建てリノベで考える、自ら丁寧に手を入れる暮らし
HOWS Renovation Lab.

 Facebookページも是非ご覧ください。
https://facebook.com/howsrenovation

 

PageTop