これからはじまるプロジェクトの情報、リノベーションのプロセス、各種イベントの様子などを、担当者がリアルタイムでご紹介。
企画の裏側など、ここでしか見れない情報も満載です。

トップ > Report > 第3回目。住まい編集会議

2016.05.17

▼西荻窪の家

第3回目。住まい編集会議

HOWS Renovation 西荻窪の家

Introduction

シンプルな素地のハコに、空間を編集する道具箱をコンセプトにするtoolbox(ツールボックス)のアイテムや工事サービスを使いながら、壁を立てたり、収納をつくったり、パーツを加えたりしながら編集できる住まい、西荻窪の家。

これからお住まいになる素敵なご家族の編集会議に密着しレポートしています。

\第3回目。住まい編集会議!/ -竣工編-Part 1

これまで2回にわたってお届けしてきた密着レポートもいよいよ竣工編。
住まいの編集会議をかさねて、一体どんなお家になったのでしょうか?

■第1回目。住まい編集会議@toolboxショールーム はこちら
http://hows-renovation.com/report/nishiogikubo01/

■第2回目。住まい編集会議@西荻窪の家 はこちら
http://hows-renovation.com/report/nishiogikubo02/

■「西荻窪の家」 写真はこちら Photo Archive
http://hows-renovation.com/photo/nishiogikubo04/

具体的なプランを考える前、ご夫婦の理想のお家を描いていただいたものがこちら。
見ている私たちのほうがワクワクしてしまいます!

この理想の住まいのイメージが実際どんなカタチになったのでしょうか?
それでは、早速、見てきましょう!!

まずは1階から。

玄関の土間の横に真っ白いお部屋ができました!まるで一つのハコのようです。
ここは家族の寝室とのこと。
玄関側の窓越しに、「いってきます」や「おかえりなさい」が交わされている光景が想像できます。

ちなみに窓の反対側から見てみるとこんな感じです。

ちなみにちなみに、工事前はこんな感じでした。
出来あがってみると印象がだいぶ違います。

次に、玄関の土間。ここにはオープンラックができました!
大工さんが現場で使う、「足場板」を組み合わせて作っています。

靴はもちろん、鍵など出先にすぐ持っていきたい小物なども置けそう。

引きで見てみるとこんな感じです。

さらに、土間の奥には家族の服が収納できるクローゼット。
こちらも寝室と同様、白の塗装で仕上げられています。

日当たりが良いので、クローゼットの前に置き畳を敷いて、洗濯物を畳んだりしたい!と奥さん談。

また、トイレには真鍮のペーパーホルダーが付きました。

toolboxでは、工事サービスだけでなく、このような素材や作り手さんの気配が感じられるアイテムも扱っています。
木合板の壁と真鍮がよく合っていると思いました。

さて、まだまだつづく密着レポート Part 3は一旦ここまで!
次回は、2階の様子をご紹介します。

お楽しみに。

PageTop