自ら育てていく住まい。

長く安心して暮らすために。

築20年を超える木造の戸建て住宅は、腐朽・漏水などの不具合が起こっている可能性が高いもの。リビタでは、独自の建物調査に加え、耐震診断・検査機関の劣化調査をもとに、耐震補強、断熱改修等を含めた工事を行い建物の価値を再生します。

#スケルトン解体で状態を見える化
#劣化状況の正しい把握
#第三者機関による鉄筋・漏水・傾斜調査
#地盤・擁壁・起訴の補強
#適正な補強コスト
#新築並みの税制優遇を可能に
1 2 3 4 5