これからはじまるプロジェクトの情報、リノベーションのプロセス、各種イベントの様子などを、担当者がリアルタイムでご紹介。
企画の裏側など、ここでしか見れない情報も満載です。

トップ > Report > “こども暮らし探検隊。”イベントレポート!

2016.09.15

“こども暮らし探検隊。”イベントレポート!

9/4(日)に開催したお子様向けイベント“こども暮らし探検隊。”@永福町
そのイベントレポートを私、リノサポイイダがお届けします。

まだまだ暑さが残る9月。前日まで心配していた天候にも恵まれ、戸建て住宅の解体現場で、子供向けイベントを開催しました!
残暑にも負けないパワフルな子供たちの熱気でイベントは大盛況。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今回のテーマは「家をつくる人になろう!」です。
小学1年生から6年生までの7人に参加していただき、3つの時間に分けて住まいの作り手を体験してもらいました。

1時間目は「リノベーションってなに?」
リノサポの2年目社員、水上先生によるリノベーションの講座です。
少し難しい内容で、わかってもらえたかな、と不安なところもありますが、クイズ形式の場面では大きな声で鋭い解答も飛び出したり、楽しんでくれていた様子でした。



2時間目は「マドリ図を描こう!」

解体中の家の中を歩き回って、自分ならこうしたい!という理想のお家を書き込んでもらいました。
犬を飼ったり、ハンモックをつけたり、家の中でロックをしたり。
その柔軟な発想には、一緒にお越しいただいた保護者の方々もびっくりしていました。



3時間目は「家をつくる素材を知ろう!」

頭を使った後は手を動かす時間です。壁塗りやタイル貼りを体験しました。
今回は使用させていただいたのが、日本ペイントさんのROOMBLOOMという塗料。144色の中からお好きな色が選べます。
今回用意した色は「on the beach」「Aloha!」「shopping mania」などの10色。社員の好みで選ばせていただきました。
ローラーや刷毛、マスキングテープが一式揃ったスターターキットも用意し、いざペイント開始です。

あらかじめ用意しておいた木材にペンキやタイル、植栽などを付けて自分なりの壁にアレンジ。
「どうやったらくっつくんだろう?」と考えたり、楽しみながらも同時に素材のことも学んでくれたように思います。
汗をかき、手を汚しながら作業する姿は、真剣そのものでした。

すべての時間を終了し、「楽しかった!」という声をもらってスタッフは一安心。
改めて子供たちのパワーを実感しながら、私たちも楽しませていただきました。

学校の勉強でも、日常生活でもなかなか考える機会のない、暮らしや住まいのこと。
このイベントを通して、「家をつくるっておもしろそう!」と思ったり、少しでも考えるきっかけになってくれていたら嬉しいです。

いろんな体験をして「住」の知識を得たり、豊かな暮らしを実践できる人間を育てる「住育」。
小学生の豊かな感性のうちに、より多くの経験をすることはきっと将来の為になるはずです。

今後も継続的に開催できれば、と考えておりますので、
第2回、こども暮らし探検隊。にもご期待ください!!

【ReBITA members 年会費・会員登録費無料のリビタ会員サービス】
ReBITA membersにご登録いただくと、会員専用サイトで未公開物件情報や、
メールマガジンで優先情報をご覧いただけます。
こども暮らし探検隊。のようなイベントやセミナー・見学会もご案内しておりますので、
住まいやライフスタイルをもっと充実させたい方も、ぜひご登録ください。

☞会員登録はこちら

PageTop