事例(販売済)

R5・既存住宅売買かし保険付き・好みに応じたカスタマイズも可能

阿佐ヶ谷の家

※本物件はおかげさまで販売終了いたしました。

 

所在地:東京都杉並区阿佐谷北4丁目
交通:JR中央線『阿佐ヶ谷』駅徒歩13分、またはバス乗車2分・バス停「第九小学校[本天沼]バス停下車徒歩2分

写真PHOTO

コンセプトCONCEPT

Introduction

阿佐ヶ谷駅北側の閑静な住宅街に建つ戸建てです。
駅へは徒歩アクセスも可能な距離ですが、バス便も豊富で便利な立地にあります。

 

阿佐ヶ谷は都心へのアクセスも良く、かつ落ち着いた住環境もある人気の街。
大型商業施設やチェーン店よりも、いわゆる街の商店といった個性のある店が多く、
体温の感じられる街の雰囲気や、行き交う人々の馴染み感が心地良さを醸します。

 

そんな阿佐ヶ谷の街が好きで、ずっと住んでいたいと考える人へ。

 

間取り構成を整え、これからの家族の成長に合わせて編集してけるようにリノベーションした
築浅の改修済み戸建てです。

「ハコ」の性能確保に特化した新たなリノベーション済み戸建て

築浅といっても中古戸建ての購入には不安がつきもの。

 

この「阿佐ヶ谷の家」は大手ハウスメーカーが建築した、検査済証のある戸建てでした。リビタが買い取った後に第三者の検査を施し、建物の既存状態を見える化。比較的築年数が浅いため利用できる設備や内装を見極めた上で改修を施した、新たなリノベーション済み戸建てです。
徹底的な既存建物調査を行った後には、バルコニー防水など、建物の「ハコ」としての性能確保を目指す改修を施しています。

 

また、既存住宅かし保険への加入、アフターサービス保障、長期修繕計画の策定、住宅履歴情報の蓄積、リノベーション住宅推進協議会「R5」基準クリアなど、安心して中古戸建を購入いただけるサービスメニュー加えました。更には、隣地境界や塀の所有の確認などもリビタが行ったうえでお引渡しするため、中古戸建てを購入する際に感じる土地への不安や負担も軽減します。

 

また今回は、戸建ての「ハコ」としての安全性だけでなく、様々な暮らしのスタイルに合うように、自由度の幅を広げられるよう、間取りを再編集するリノベーション工事も施しています。このままでも十分お住まいいただけますが、更に理想の暮らし方や好みに応じたカスタマイズのご相談に応じることも可能です!

追加工事のご相談も承ります

そのままでもお住まい頂ける状態ですが、さらに理想の住まいづくりをご希望の場合には、ご予算・ご希望に合わせたリノベーションが可能です。

続きを見る

パートナーPARTNER

設計パートナー:8d一級建築士事務所
URL: https://www.8d-arch.com/

 

 

comment

 

既存の建物は、通りから一歩入った閑静な住宅地に建つ大手ハウスメーカーによるものです。
計画に際して初めて訪れたときには、各場所が細かく分断されている印象がありました。
また、型式適合認定により許可された住宅です。

このため、構造体は基本的にいじることが出来ません。

 

この状況に対して、まず私たちは型式で固定された部分を活かしながら、構造的な要素ではない仕上げ材などを取り外していき、大らかな場所を作ろうと考えました。
そして、どこまで引き算をしていくと、住まい手に創造力を引き出すような仕掛けとなるのか、生活の多様性、あるいは多様な生活スタイルを最大限引き受けられるか。
そんな問いを立てながら設計していきました。

 

検討を重ねて、細かく各部屋を区切っていた間仕切りを撤去し、オープンスペースが4階重なった構成となるようにしました。
それぞれ階のオープンスペースには、元々間仕切り壁を形成していた柱やブレースが残っています。

 

そこで私たちは、これらを邪魔なものとして考えるのではなく、「生活にとって何かきっかけになるもの」として見立てるようにしてみました。
例えば、鉄骨の柱を利用してカウンターを設けたり、ブレースに写真や絵を掛けたり、ハンガーパイプを設置してコートを掛けたりできる。
そんなきっかけになるもの。
はたまた間仕切りを設けて部屋を増やしたり減らしたり。住まい手の変化に合わせて、間取りを変化させながら暮らしていく。
そんなことも出来るもの。

 

そのように考えると、柱やブレース材が、オープンスペースのそれぞれの場所に生活における意味を与え、住まい手が自由に色付けすることのできるインテリアの「表情」となり、それぞれの場所を特徴付ける「設え」となって現れてきます。

 

既存建物を引き算していって、「オープンスペース」と「設え」に整理すること。
これが、今回私たちがデザインしたことです。
それによって、この建物が不自由さから解放されて、住まい手とともに生き続けていければと思っています。

 

なお、国内にはストック化した型式適合認定による住宅が多数あると想像されます。
これらの住宅を、現在においても市場的な価値のある住宅として再生することは、この時代に建築に携わる人間が果たす課題の一つだと思っています。
今回の住宅で考えたことが、この課題に対する有効な手立ての一端となれば、とても嬉しく思います。

プランPLAN

Plan (土地:70.01㎡、建物面積:129.11㎡) 地下1階付き地上3階建て。 玄関前に駐車スペースもあります。 間取りを作りこみすぎず、家族構成や思い描く暮らし方に合わせていける設計としています。 家族が増えたり、趣味ができたり、これから長く暮らしていく中で住まいに求める間取りも変わっていくかもしれません。そんな変化にも対応していける、家族に寄り添い長く暮らしていける住まいです。

地図MAP

■ JR中央線「阿佐ヶ谷」駅徒歩13分
■ またはバス乗車2分・バス停「第九小学校[本天沼]バス停下車徒歩2分

<※販売終了のため地図は非掲載としております。>

■Life Information
・杉並第九小学校 徒歩5分
・東原中学校 徒歩12分
・文化堂(スーパー) 徒歩6分
・ファミリーマート(コンビニ) 徒歩2分
・河北前田病院 徒歩4分

これからの住まいのありかたにふさわしい選択
~次世代へ住み継ぐべき社会的資産へ。資産性を高めるしくみ~Assets

厳選した優良な一戸建てに対し、第三者機関を活用した調査と、それにもとづく修繕を行います。
普遍的な不動産価値と、安心・安全を担保する工事としくみによってこれから先も永く住み継ぐことができる資産性を備えた住まいです。

■積水ハウス元施工(H14年築)。検査済証あり。

■現行の建築基準法に適合した耐震性能
メーカーより耐震適合証明を取得済み。

■地盤調査実施済、保証付(予定)
地盤要因による修復工事に対する保証です。(保証期間20年、保証金額2,000万円。)

■第三者機関の建物検査を実施
優良な既存建物(ストック)を、第三者機関による検査を経て、修繕しています。

■フラット35S適合予定

■既存住宅売買かし保険へ加入
検査と保証がセットになった保険制度に加入、それによって既存住宅の住宅ローン控除の利用が可能です。
(最大400万円・10年間)

■アフターサービス保証付

■長期修繕計画の策定
永く住み継ぐのに相応しい価値を保ち続けるよう、メンテナンスの目安を提示しています。

■住宅履歴情報の蓄積(予定)
(社)リノベーション住宅推進協議会の基準にもとづき、検査・工事についての情報や長期修繕計画を住宅履歴として蓄積。

改修項目一覧
■内装
・間取り変更
・クロス新規交換
・床フローリング張替(1階)
・床フローリング補修
・脱衣室CF張替
・点検口設置
・照明器具交換

■設備
・キッチン新規交換
・トイレ新規交換

■建物外部
・バルコニー防水補修
・手すり塗装補修
・玄関まわり高圧洗浄
・外壁洗浄、シール打ち直し
・網戸交換
etc.

物件概要OUTLINE

物件名称
阿佐ヶ谷の家
所在地(住居表示)
東京都杉並区阿佐谷北4丁目
交通
JR中央線『阿佐ヶ谷』駅徒歩13分、またはバス乗車2分・バス停「第九小学校[本天沼]バス停下車徒歩2分
権利形態
土地:所有権、建物:所有権
構造・工法・規模
軽量鉄骨・鉄筋コンクリート造・地下1階付3階建
販売価格
----万円
敷地面積
70.01㎡(別途、道路部分15.36㎡有り)(登記簿)
建物面積
129.11㎡(1F:34.53㎡、2F:35.72㎡、3F:16.52㎡、BF:42.34㎡)
私道負担面積
約15.36㎡(負担金無し)
接道・道路幅員
西側幅員約4.0mの私道に約10.73m接道
主たる設備の概要
電気/東京電力、ガス/東京ガス、水道/東京都水道局
地目
宅地
用途地域
第1種低層住居専用地域・第1種中高層住居専用地域
建ぺい率・容積率
建蔽率:(A)地域60% (B)地域50%、容積率:(A)地域200% (B)地域100%
建築年月
平成14年9月
リノベーション工事会社
株式会社コムスタイル
リノベーション工事竣工
平成30年2月
現況
成約済
引渡し
--
取引態様
売主
photo
上野 智博(ReBITA)
更新日
2018/03/27
次回更新予定日

売主・広告主:株式会社リビタ
宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第84602
一級建築士事務所 東京都知事第51167
(社)東京都宅地建物取引業会会員
東京都目黒区三田一丁目12番23号
TEL 03-5656-0080

お問い合わせCONTACT

株式会社リビタ
担当:桜庭・鈴木
営業時間
10:00-19:00
定休日
火・水・祝
電話
0800-300-1296(フリーコール)
メール
fs@rebita.co.jp

おすすめの物件情報を見る