事例(販売済)

恵まれた環境を紐解き、開いて取り込む。高い断熱・耐震性能をも備えた住まい

世田谷の家

※おかげさまで、本物件の販売は終了しました。

 

所在地:東京都世田谷区

写真PHOTO

コンセプトCONCEPT

恵まれた環境を紐解き、開いて取り込む

晴れの日も、雨の日も

ここなら気持ちよさそうだと思うのは、きっと豊かな緑がそばにあるからだろう。

 

 

周辺の緑を丁寧に切り取るように配置された窓。

ここが都心にほど近い住宅街であることを忘れてしまう。

窓辺に腰掛けて、何をするでもなく過ごす時間も、どこにいるより気持ちいい。

 

 

隣地に緑豊かな保存樹をもつという恵まれた環境を紐解き、
眺める窓や、腰かけて時間を過ごす窓辺をつくりました。

ここに暮らしていく長い時間のうち、
この窓辺を通して感じられる気持ち良い環境を、贅沢に享受できる家。

 

光、空気、気配、景色。すべてが一つにつながる

家の中は、1階の土間と吹き抜けを中心にして
点在する「場所」がスキップしながらゆるやかにつながる。

 

 

それぞれの場所は完全に閉じられることなく、
空気が流れ、光が通り、気配を感じることもできる。

 

 

2階から1階へ

 

 

ここからあそこへ

 

 

光も空気も、誰かの気配を乗せて流れていく。

全てが一体の空間。

住まい手自身が、まるで公園の中で居心地の良い場所を探して、寛ぐように。

空間の余白を楽しみ、愛着をもって素材の味わいを深め、家の価値を向上させることができる、そんな住まいに仕上がっています。

これからの住まいのありかたにふさわしい選択。高い断熱・耐震性能を提案

「代沢の家」は、“窓メーカー”であるYKK AP株式会社とリビタのリノベーション実証プロジェクト。
築30年の戸建て住宅をリノベーションで再生するにあたり、断熱・耐震性能の高い窓サッシ、高性能断熱材によって断熱性能向上を実現。通常のHOWS Renovationの物件よりも高い性能を有しています。
性能向上改修によって実現する豊かな暮らし、そして新たな住まいの選択肢としての提案です。

詳しくはこちら(リビタ ニュースリリース)

性能向上改修のポイント

◆ エネルギーパスにより、エネルギー消費を見える化

 

◆ 断熱改修:住宅の断熱性能値(UA値)が改修前の約三分の一に向上
※住宅の外皮性能を数値化したUA値は数値が小さいほど断熱性能が高い。

 

◆ 耐震改修:耐震等級3の確保
※建築基準法で定める基準(数百年に一度発生する地震(東京では震度6強から震度7程度)の地震力に対して倒壊・崩壊しない程度)の1.5倍の耐震性能。

 

◆ZEH*改修により必要エネルギーが約半分、光熱費が1/4に(シミュレーションによる)
※断熱改修、オール電化、太陽光発電設置、第1種換気システム、その他省エネ設備設置を行い、国の定めるZEH(ゼロエネルギー住宅)基準を満たす。

 

◆防火改修:現行法のレベル確保、外壁・屋根張り替え、窓交換

 

◆間取り変更:暮らし方の変化への可変性を提案、居心地につながるデザイン性確保

 

◆設備機器新規交換、内装新設、給排水・電気のインフラ入れ替え

 

◆地盤保証、かし保険付保、リノベーション住宅推進協議会「R5住宅」取得

 

◆劣化診断・修繕実施

etc.

 

*ZEH:読み=ゼッチ。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス。住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅。(引用:経済産業省資源エネルギー庁HP:http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/zeh/)

パートナーPARTNER

 

設計・監理: 納谷建築設計事務所

1993年事務所設立。住宅を中心に数々の設計実績をもち、マンション・戸建てのリノベーションにいち早く取り組んできた建築家。HOWS Renovationでは過去4物件の設計を担当。

 

▼comment

家の真ん中に土間を用意しました。それは前面道路からアプローチを経て繋がっています。この土間を中心に両側に部屋が展開して、突き当たりにはベンチを設え、そこはカフェのように街と繋がっています。つまり家の中にストリートを引き込んだのです。
また土間は吹抜けになっていて、2階とも繋がっていきます。2階ではこの吹抜けによりダイニングとリビングがゆるく分かれていて、窓は近隣の緑だけを切り取るように配置しました。
部屋を減築して作った大きめのテラスもベンチを備え付けることで正面に借景を望み、まるで避暑地にいるような気分にさえなりますし、地下の浴室は鍾乳洞のような穴蔵で、離れのような特別感と開放感に浸ることでしょう。

数字によって裏付けされたハイスペックな空間は安心感をもたらしますが、同時にこのような細かい操作によって家本来の楽しさや心地よさも感じてもらえたらと思いました。

 

▼納谷新さんのご自宅「360°」 お宅拝見

リビタのHOWS Renovation担当者が設計を手掛けた納谷新さんのご自宅「360°」を訪ねま
した。芝生の庭や広いデッキなど、豊かな外部空間を備えた「360°」のお話し。
http://hows-renovation.com/partners/inokashira_001/

プランPLAN

<販売終了につき非掲載としております>

地図MAP

<販売終了につき非掲載としております>

物件概要OUTLINE

物件名称
世田谷の家
所在地(住居表示)
東京都世田谷区
交通
権利形態
土地:所有権、建物:所有権
構造・工法・規模
木・鉄筋コンクリート造スレート葺・地下1階付2階建
販売価格
----
敷地面積
126.82㎡(別途セットバック部分あり)
建物面積
144.38㎡
私道負担面積
①約5㎡ ②約1㎡ l※①は建築基準法第42条2項により道路とみなされる部分(セットバック部分)②東京都建築安全条例第2条により道路状に設備しなければならない部分(隅切り部分)です。
接道・道路幅員
北側幅員約3.6mの公道に約8.2m接道、東側幅員約3.3mの公道に約13.5m接道
主たる設備の概要
電気/東京電力、水道/東京都水道局、ガス/オール電化のためなし
地目
宅地
用途地域
第一種低層住居専用地域
建ぺい率・容積率
50%・150%
建築年月
昭和62年1月
リノベーション工事会社
株式会社エコラボ・デザインハウス
リノベーション工事竣工
平成29年7月
現況
----
引渡し
----
取引態様
売主
photo
吉田 誠
更新日
2018/03/19
次回更新予定日

売主・広告主:株式会社リビタ
宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第84602
一級建築士事務所 東京都知事第51167
(社)東京都宅地建物取引業会会員
東京都目黒区三田一丁目12番23号
TEL 03-5656-0080

お問い合わせCONTACT

株式会社リビタ
担当:桜庭
営業時間
10:00-19:00
定休日
火・水・祝
電話
0800-300-1296(フリーコール)
メール
fs@rebita.co.jp

フォトアーカイブ

After

施工中

解体後

Before

フォトアーカイブへ移動

おすすめの物件情報を見る