事例(販売済)

居心地と奥行きを操作する

鷺宮の家

本物件はおかげさまで販売終了いたしました。

 

所在地: 東京都中野区鷺宮
交通: 西武新宿線『鷺ノ宮』駅徒歩12分

写真PHOTO

コンセプトCONCEPT

居心地と奥行きを操作する

南面に広く開口のある2階建ての戸建て住宅。前面のテラスと繋がる1階には、もう1段内側にも間仕切りを設けています。季節と時間によって変わる日の当たり方と空気を、この2段の間仕切りによって調整します。

気持ちの良い日には広く開けて、テラスまでをリビングのように使うこともできます。

 

普段は日当たりや気温に合わせて開き方を調整し、熱を効率的に蓄積・循環させます。

開口部から取り込む空気は、1階と2階の間の吹き抜け部分から縦にも循環していきます。

開くと自然環境を受け入れる開放的な場に、閉じればやわらかい光につつまれた落ち着きのある場に。環境の移り変わりと、その時の自分の気分で、居心地と奥行きを操作する。日々うつり変わる季節を、住まいの中と外で味わいながら暮らしを楽しんでください。

続きを見る

パートナーPARTNER

設計:能作建築設計事務所 能作淳平

 

能作 淳平 (のうさく じゅんぺい)

1983年富山県生まれの建築家。2006年武蔵工業大学(現・東京都市大学)建築学科を卒業。2010年よりノウサクジュンペイアーキテクツ主催。故郷の高岡で手がけた「高岡のゲストハウス」でSDレビュー2013鹿島賞、第15回ヴェネチアビエンナーレ国際建築展 審査員特別賞受賞。「ハウス・イン・ニュータウン」で東京建築士会の2015年住宅建築賞受賞。また、長崎県五島列島での民家改修のプロジェクト「さんごさん」に参加し、SDレビュー2016奨励賞を受賞。現在、東京都市大学の非常勤講師。

 

URL:  http://junpeinousaku.com/info/

 

設計者コメント

「鷺宮の家」は、築30年の木造2階建ての住宅。もとは壁も窓も断熱性能は高くありませんでした。そこで、壁天井床には断熱材を入れ、窓には障子を入れて2重にしました。通常は既製のインナーサッシを入れて高断熱高気密化することが多いですが、素材の特性上味気なく、開閉することも手間になってしまいますが、木製で布でつくることで断熱性能の向上とともに、やわらかく光を拡散します。例えば、冬季の日中には窓は閉め、日光の暖かさを取り込み、夜になると障子も閉めることで日中蓄えた熱を室内に閉じ込めたり、中間期には縁側のように内外をつなげる場所にもなります。障子の開け閉めという日常的な所作によって、季節や天候の移り変わりを感じられる家です。

 

能作淳平

プランPLAN

■土地:144.48㎡(有効宅地面積110.80㎡)
■建物:107.40㎡(1F:59.70㎡、2F:47.70㎡)
南東角地のため、日当たりや風通しのよい敷地。住まい手の使い方によって、職住合わせた空間や、4部屋を設けた空間などへカスタマイズできるようにしています。

地図MAP

googlemap<販売終了につき地図は非掲載としております>
◆西武新宿線「鷺ノ宮」駅徒歩12分
鷺ノ宮駅から徒歩12分、住宅街に立地し小中学校もほど近い、ファミリーにおすすめの住環境です。駅近くには公営の体育館や運動広場もあり、休日には家族や学校の友達とスポーツを楽しめます。

これからの住まいのあり方にふさわしい選択
~次世代へ住み継ぐべき社会的資産へ。資産性を高める仕組み~Assets

■リノベーションのプロによる物件選定と、第三者機関の建物検査を実施

数ある中古住宅の中から、リノベーションのプロが次世代へ住み継ぐべき優良な既存建物(ストック)を選定して購入。さらに第三者機関による検査を経て、修繕、再生しています。

 

■耐震基準適合証明書を発行

建築士や指定性能評価機関などの第三者機関により発行される、建物が耐震基準を満たしていることを証明する書類です。また、建物が地震の揺れにより倒壊するかを見極めるために耐震診断を行い、建物が大地震(震度6強~7)でも「一応倒壊しない」基準である構造評点1.0以上を確保しています。

 

■省エネ、断熱性能

2020年から施行される省エネ基準レベルまで断熱性能を引き上げています。その上で、EU全土では義務化されている「家の燃費性能」を表示する証明書(エネルギーパス)を発行し、エネルギー消費量を見える化しています。

 

■既存住宅売買かし保険へ加入

検査と保証がセットになった保険制度に加入済み。お引渡し前に一定の検査を行い、不具合がないかの確認をしています。入居後に不具合(瑕疵)が発生した場合には保険対応が可能です。また、この保険に加入していることにより、既存住宅の住宅ローン控除の利用が可能です。(控除額 最大400万円・10年間 ※各種条件あり)

 

■地盤調査実施済、保証付

地盤調査を行い、土壌の安定性についても一定の診断を行っています。地盤要因による修復工事が発生した場合の保証がついています。(保証期間20年、保証金額2,000万円。)

 

■防蟻施工済、5年保証付

防蟻処理を施しています。5年間の保証が付帯しています。(保証金額300500万円)

 

■「フラット35リノベ」適合予定

住宅金融支援機構の長期固定金利住宅ローン「フラット35」。本件はさらに、技術基準を満たした性能向上リフォームが行われた物件を購入する場合に、フラット35の金利を引き下げる制度「フラット35リノベ」にも適合予定です。

 

■住宅履歴情報の蓄積、長期修繕計画の策定

(社)リノベーション協議会の基準にもとづき、検査・工事についての情報や長期修繕計画を住宅履歴として蓄積しています。今後の住まいの修繕計画の参考とすることはもちろん、住み替えや住み継ぎの際にも情報を提供することができます。

物件概要OUTLINE

物件名称
鷺宮の家
所在地(住居表示)
東京都中野区鷺宮
交通
西武新宿線『鷺ノ宮』駅徒歩12分
権利形態
土地:所有権、建物:所有権
構造・工法・規模
木造スレート葺・地上2階建
販売価格
敷地面積
144.48㎡(登記簿)(有効宅地面積110.80㎡)
建物面積
107.40㎡(1F:59.70㎡、2F:47.70㎡、※登記簿)
私道負担面積
①セットバック・隅切部分:約15.34㎡、②東側指導負担部分:約17.58㎡
接道・道路幅員
南側幅員約3.3mの公道に約9.8m、東側幅員約2.7mの私道に約2.7m接道
主たる設備の概要
電気/東京電力、ガス/東京ガス、水道/東京都水道局
地目
宅地
用途地域
第1種低層住居専用地域
建ぺい率・容積率
50%・150%
建築年月
昭和62年12月
リノベーション工事会社
(株)NENGO
リノベーション工事竣工
平成31年2月
現況
空室
引渡し
成約済
取引態様
売主
photo
高橋菜生
更新日
2019/06/20
次回更新予定日
売主・広告主
株式会社リビタ
宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第84602
一級建築士事務所 東京都知事第51167
(社)東京都宅地建物取引業会会員
東京都目黒区三田一丁目12番23号
TEL 03-5656-0080

お問い合わせCONTACT

株式会社リビタ
担当:上野
営業時間
10:00 - 19:00
定休日
火・水・祝
電話
0800-300-1296(フリーコール)
メール
fs@rebita.co.jp

フォトアーカイブ

After

施工中

解体後

Before

フォトアーカイブへ移動

おすすめの物件情報を見る