リビタのリノベーション済み戸建ては、シンプルで長持ちして豊かな可能性のあるハコをつくります。そして、住まい手が愛着をもってその建物を住み育てることによって、時代を経ても変わらない価値を持つ建物になるよう丁寧にリノベーションを施しています。

トップ > 販売物件 > 東有馬の家

2018.09.18

▼リノベ済

▼new

東有馬の家 家族の風景を切り取る窓のある家



見学予約受付開始 ご予約はこちら

Introduction

外と中をぐるりとつなぐ広い土間スペースは、この家の中でも特別な場所。
窓辺のベンチに腰かけると、眺望や空が開け、のんびりと過ごしたくなります。

ある午後には読書を楽しむ場所に。
放課後には子供たちの遊び場に。
眠れない夜には星を眺めてみたり。
暮らしの中で思い思いに使える居場所です。

そしてこの大きな窓からは、日々、家族のいってきますとただいまを感じることができます。
大きな窓が切り取る、日々のワンシーン。
いつかふとした時に思い出す家族の姿は、この窓を通して見える笑顔と、
ここで過ごしている風景かもしれません。

 

Scene


2F Dining Kitchen


2F Dining Kitchen
土間スペースにはグリーンをたくさん置いたり、ペットの居場所としてみたり。気兼ねなくいろいろな使い方ができる場所です。


2F Living Space


1F Free Space + Entrance Doma
フリースペースはこのまま開放的に使っても、仕切って個室をつくることも。
入口に近いオープンスペースは、教室やサロンを開くのにも良さそうです。


1F Doma + Courtyard
玄関から続く土間は外へも拡張し、窓を開けて行き来しながら使える場所です。
窓の前にはベンチを設え、腰かけたり寝そべったり、思い思いに過ごせます。
天窓からも光が落ちる明るい場所です。


1F Free Space
合板仕上げの壁は、棚やフックを取り付けたり、塗装も楽しめます。暮らしながら足したり引いたりをしやすいきっかけとしています。

 

土間とフリースぺースの使い方例

例①)家族の第2のリビング(事例:深沢の家)

例②)子供たちの遊び場(事例:みたけ台の家)

例③)教室やサロン、仕事場(事例:青葉台の家)

 

Partner

リノベーション設計: アラキ+ササキアーキテクツ(A+Sa)

積極的に手を動かし試作・試行する「“Hands-on” approach」を設計方法論として掲げる建築士事務所。
立地や既存建物の状態から個性を読み解き、そこへ最初からつくりこみすぎず住まい手にゆだねる余白を残す設計、手を入れていける構成と素材づかいで心地よい空間を生み出します。

・事例:世田谷野毛の家

事例:つつじヶ丘の家

事例:日吉本町の家

事例:桜台の家

etc.

設計者コメント
川崎市宮前区東有馬の当該敷地は、前面道路より約3m高い土地となっており、西側は気持ち良く視線が抜けます。一方で、北側ではアパート2階と、南側・東側では隣家との視線が干渉してしまいます。そのような環境の中で、プライバシーを確保しながらも、内から外に向かう開放的な意識を持つことができるように、大きな土間スペースを設けました。

この玄関から続く大きな土間スペースは、庭へも接続しており、内と外の中間領域となっています。窓際に設けたコンクリートベンチに腰掛けてコーヒーを飲みながら、子どもたちがお庭で遊んでいる姿をのぞむ、そんな家族の風景を期待しています。また、2階のLDKへと続く階段も、この土間スペースの中にあります。階段を上がったすぐ脇の2階にも小さな土間スペースがあります。ここでは、気兼ねなく、植栽を飾ったり、水槽を置いたりすることができます。また、ペットのための空間としも良いかもしれません。

1階と2階に大小の土間スペースを設けることで、プライバシーと開放感を両立させた家のご提案です。
(A+Sa 佐々木高之)

 

Plan

道路面には2台の駐車スペースがあり、周囲から1層高いところに敷地があります。
1層高いところにあるから得られる眺望や風通し、ゆとりある庭が特徴の家です。
・1F:フリースペース + 個室2室 + 土間スペース
・2F:リビング・ダイニング・キッチン + 土間スペース
・地下駐車スペースあり(2台駐車可能 ※車高:約1,600mm)

 

Location

田園都市線の急行停車駅「鷺沼」からバスで8分ほど。
穏やかな住宅街の中に立地し、静かな環境。港北ニュータウンまでも車で10分程です。

・東急田園都市線『鷺沼』駅よりバス乗車約8分、バス停「下有馬」下車徒歩3分
・横浜市営地下鉄グリーンライン『北山田』駅徒歩16分

 

これからの住まいのありかたにふさわしい選択、資産性を高めるしくみ

■第三者機関の建物検査を実施(フルスケルトン検査)
優良な既存建物(ストック)を、第三者機関による検査を経て、修繕、再生しています。

■耐震基準適合証明書を発行
建築士や指定性能評価機関などの第三者機関により発行される、建物が耐震基準を満たしていることを証明する書類です。

■2020年から新築で義務化予定の断熱性能
全ての開口部をペアガラスへ交換、外壁・屋根面等の断熱改修を実施。
その上で、EU各国では取得が義務化されている「家の燃費性能」を表示する証明書(エネルギーパス)を発行。

■既存住宅売買かし保険へ加入
検査と保証がセットになった保険制度に加入、それによって既存住宅の住宅ローン控除の利用が可能です。(最大400万円・10年間 ※各種条件あり)

■「フラット35リノベ」適合予定
技術基準を満たした性能向上リフォームが行われた物件を購入する場合に、フラット35の金利を引き下げる制度が平成28年10月から始まりました。
詳しくはこちら

■住宅履歴情報の蓄積、長期修繕計画の策定
(社)リノベーション協議会の基準にもとづき、検査・工事についての情報や長期修繕計画を住宅履歴として蓄積。

☞リビタのリノベーション指針はこちらでご紹介しております。

見学予約受付中 ご予約はこちら

お問い合わせ

株式会社リビタ  担当:鈴木
<TEL> 0800-300-1296(フリーコール) <MAIL> fs@rebita.co.jp
<営業時間> 10:00-19:00  <定休日> 火・水・祝

建築概要

物件名称 東有馬の家
所在地(住居表示) 神奈川県川崎市宮前区東有馬5-9-4
交通 東急田園都市線『鷺沼』駅よりバス乗車約8分「下有馬」停下車徒歩3分、横浜市営地下鉄グリーンライン『北山田』駅徒歩16分
権利形態 土地:所有権、建物:所有権
構造・工法・規模 木造合金メッキ鋼板・2階建
販売価格(税込) 5,780万円
敷地面積 165.31㎡(登記簿)
建物面積 104.61㎡(1F:56.01㎡/2F:48.60㎡)(左記面積に変更登記予定)
私道負担面積
接道・道路幅員 北側幅員約4.0mの公道に約9.6m接道
主たる設備の概要 電気/東京電力、ガス/なし(オール電化)、水道/川崎市水道局
地目 宅地
用途地域 第一種低層住居専用地域
建ぺい率・容積率 40%・80%
建築年月 平成1年4月新築
リノベーション工事会社 有限会社ケイユー技建
リノベーション工事竣工 平成30年8月
現況 空室
引渡し 相談
取引態様 売主
売主・広告主 株式会社リビタ
宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第84602
一級建築士事務所 東京都知事第51167
(社)東京都宅地建物取引業会会員
東京都目黒区三田一丁目12番23号
TEL 03-5656-0080
更新日 2018/9/26
次回更新予定日 2018/10/10

Archives

PageTop